あっ、捨てないで!その家具あなた色に蘇らせます!

BABAGIA

photo


MOTTAINAI の精神

ノーベル平和賞を受賞した女性環境保護活動家ワンガリ・マータイさんが京都議定書での会議の際に“もったいない”という日本語に非常に感銘を受け、その後国連女性地位委員会において出席者全員と「もったいない」と唱和したことが、日本でも話題になりました。

日本語以外の言語に“もったいない”というニュアンスを含んだ言葉は存在しないそうで、この言葉はまさに日本人の性質、文化を表わしたものと言っても過言ではないと言うわけです。

このように私たちの心には古い物を大切にする気持ちが昔から当たり前のようにそなわっているのですが、現実にもう一歩踏み込んで身の回りを見渡してみて下さい。

あなたの身近にあるこわれたもの、傷ついたもの、捨てようとお考えのものたちも、発想をかえ手を加えればステキなものに生まれ変わるのです。

新しく何かを買おうとする時、また何かを捨てようとする時「MOTTAINAI」をもう一度思い出してみてはいかがでしょうか?


 



 


 


 

NEWS